風邪予防についてと風邪薬などについて

 僕は風邪予防のためににんにくとしょうがをつかったレシピを作っています。さらに長ネギも咳止めにいいです。風邪の多い冬は、鍋ににんにくとしょうが長ネギをみじん切りにしてごま油で炒めたものを入れています。そのおかげで去年はあまり咳き込んでいなかったと思うんです。咳がでやすい体質の自分ですが、その食材のおかげで咳き込んで辛い時期を乗り切りました。咳には長ネギがいいんですが、しょうがも風邪予防の中心的な存在です。それだけで風邪をひきにくくて咳き込まないですむならそうしようと思うんです。
 それと風邪になってしまったその時は内科の総合病院に行っています。ちょうど自分の行きつけの精神科に内科もあるのでその関係上つかうことがあるんです。インフルエンザやその他の風邪などにも内科にかかることもあったんです。薬は風邪にはメジコン酸という薬をよく飲んでいました。インフルエンザの時もタミフルやリネンザを飲んでいました。内科の主治医のとおりで内科はいい先生に恵まれて丁寧な診察でよかったと好評でした。咳がつらいときも投薬が丁寧で咳もすぐにおさまることが多かったです。自分の咳は少し長引くことがあり、気管支喘息だから咳がつらいのはしかたないことです。
 昔、個人病院に行っていましたが改善されることが少なかったんですが、総合病院の方が自分にはむいていると思うんです。風邪の種類もいろいろな種類がありますが、熱が38度の時などは驚いてびっくりしたこともあるし、体がだるかったです。しかし薬を飲めば熱は割と下がりやすい体質なんだろうなと思うことがありました。今年も風邪予防に注意して過ごしたいです。めっちゃぜいたくフルーツ青汁